読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本が好きになったら子育ては成功!」楽しい読み聞かせ&読書時間

楽しく読み聞かせをして、本が好きな子に育てましょう。

初めての読み聞かせ

こんにちは



わたしが読み聞かせを始めたのはおなかに初めて命が宿ったころ。

胎教には何がいいのかいろいろ考えました。

胎教にいいと言われているモーツァルトの曲を聴いたり....。

よくお医者様が言おっしゃるのは....

(といっても、わたしはラマーズ法で出産するため助産院に通っていたのですが....)

「おなかの赤ちゃんに話しかけてくださいね」

「赤ちゃんにはお母さんの声が聴こえていますよ」

話しかけると言っても日常で使う言葉はそう多くはなかったし

おしゃべりも得意ではなかったので

おなかの子どもに向かって読み聞かせを始めたのです。

これは我ながらとてもいいアイディアだと思いました。

本が好きな私にとっては一石二鳥!

自分にとっても癒される時間でした。

http://maternity-march.jp/taizihanashikake0261/

今はこんなふうにネットでいろいろ調べられますが

当時は情報といえばテレビや新聞、本しかなかったのです。

やってきたことは間違ってはいなかった!

マタニティママのころから読み聞かせを始めてくださいね。

もちろんパパもね。